褒められたツイートを集めてみた  

だいぶ落ち着いてきて普段のアクセス数に戻ってきたので、このあたりで私のブログに言及したツイートをまとめておく。たくさん褒めていただいたので記念にしたい。






かなりリツイートされている。普段は絵描きさんらしいのだが、報道を見てから情報収集するまでのスピードがすごい。ネット民はいつでもジャーナリストに早変わりする。























大変名誉なことだ。もちろん直接コメントをくださった方もたくさんいる。

はじめは孤独な戦いだったが、一ヶ月もしたら少しずつ賛同・応援してくれる人が出てきた。とはいえ相手のほうが資本も発言力もある権力者なので、皆さんかなり慎重で、寄せられるコメントの多くは非公開だった。私も相手がいつ潰しに来るかと冷や冷やしながら書いていたものだ。
今回の批評で個人的に良かったと思っているのは、清水批判だけにとどまらず、彼に大きな影響を与えている苫米地英人と安冨歩にまで批判の射程を広げることができたことだ。清水よりも社会的評価の高い彼らを批判するのは骨が折れた。しかしそこまで踏み込むことによって、問題の全体像を明らかにすることができたと思う。

私が本格的な批評活動を展開したのはこれが初めてだったので、この経験を活かして次のテーマに挑戦していきたいと思う。

カテゴリ: 一月万冊 清水有高批判

tb: --   コメント: 5

コメント

無題

徳は弧ならず・・・

よかったです。


ではまた。

遍照飛龍 #  | URL
2018/11/05 20:46 | edit

いい言葉ですね。座右の銘にしたいです。

tomabetchy #  | URL
2018/11/05 21:48 | edit

その節はどうも、お世話になりました。

あえての匿名です。

また陰ながら応援させていただきます。しばらくコメント覧から姿を消します。

ほんとに助かりました。

#  | URL
2018/11/08 01:49 | edit

初めてコメントします。
ビハイア問題をきっかけに貴ブログを知った者です。

(渦中の人物だけでなく毒親問題やコーチング批判などへの)とまべっちーさんの長期に渡る考察がなかったら、自分は該当事件をワイドショー的に消費していたと思います。
今後の動向を追うにあたっても、感情的にならず飽きるでもなく、適切な距離感で静観できるのはこちらの記事群のおかげです。

他にも、学術的な話題からネットの動向まで論理的に語られているので勉強になっています。
これからの批評活動にも期待しています。

冬扇 #  | URL
2018/11/10 00:47 | edit

最近来ていなかった経営者向けメルマガですが、昨日今日と立て続けに送られてきました。
まともな人間ならこんな会社と取引する訳ないのに、なんでだ?と思い、ビハイアのサイトを見ると清水に動きがあったようで。
頭のおかしい人間の考えている事はよくわかりませんが、清水は勝った気でいるのかもしれません。陰ながら原告の方々を応援したいと思います。

#  | URL
2018/11/22 14:59 | edit

コメントの投稿

ブログパーツ